FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋型墓石 

                     佐々木
インド(Mu)の黒で洋型墓石と墓誌セットを建立しました。
外柵は地元の白御影石で区画をしていましたので、更に上に緑の濃い系(インドRYO)の石で低めに、作りました。

スポンサーサイト

和型上下蓮華墓 

                 浅沼

韓国の栄州石で、1尺竿の上下蓮華墓です。
石目が非常に細かくて上品で綺麗な石です。
全体的にシンプルですが、上品な高級感を醸し出しています。

リフォーム(ビフォー&アフター) 

横澤B 施工前→施工後 横澤A

外柵のブロック・鉄柵を撤去し、新たに白系の石で圧迫感をなくした外柵。
墓石一式を再研磨作業し、花立・香炉を取替え、墓誌を追加しました。
傾斜地の墓所で階段前と後の高低差が1m以上ありましたが、無事に収まりました。


湯田B1湯田B2 施工前→施工後 湯田A

こちらも、外柵のブロックを撤去し、インドの黒(YKD)を使用した外柵です。
上記同様、墓石一式(1尺2寸竿)を再研磨作業し、扉香炉に取替え、墓誌を追加しました。


滝田B 施工前→施工後 滝田A

墓石一式(1尺2寸竿)2基と五輪塔を再研磨作業し、旧墓石を高圧洗浄し、花瓶花立・扉香炉に取替えました。
外柵も写真では判りずらいですが、後部一式を新たに作り直しました。(間口10.2尺X奥行9尺)


白澤B 施工前→施工後 白澤A1

外柵のブロックを撤去し、新たに白系の石でフラットな外柵。(間口12尺X奥行6尺 2軒分)
墓石一式(1尺竿)と、花瓶花立・扉香炉に墓誌セット一式をインドYKDで建立しました。


鎌田B 施工前→施工後 鎌田A

墓石一式(1尺2寸竿)を再研磨作業し、旧墓石(21基)を高圧洗浄し、芝台を追加し、花瓶花立・扉香炉に取替えました。
外柵はシンプルに1段で、小さめの親柱をつけました。(間口21.5尺X奥行6.4尺)
更に、写真では判りずらいですが、奥に間口5尺の外柵にインドMuの墓石セットも建立しました。(分家様分)
耐震施工(「エアーダンパー」)です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。