スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上下蓮華付き和型と五輪塔 

施工年:2003年
DSCF2125mini.jpg

施工に関するエピソード
上下蓮華型の和型と五輪塔を置いたお墓です。
蓮華坐とは、ヨガでも使われる瞑想をとるための
坐法の一つです。

そもそも仏教は、古くインドから発祥したものと
言われているように、このお墓の蓮華の形も、

瞑想するための坐法または座禅を組むときの
座り方である
蓮華坐”が由来しているといわれています。

また五輪塔は鎌倉~室町時代に最も建てられたお墓で
宗教に関係なく建てることができるお墓と言われています。
五輪は、上からそれぞれ宇宙の根本である
空・風・火・水・地を表しているのです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sasakisekizai.blog58.fc2.com/tb.php/19-51c5d848

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。